Admin New entry Up load All archives

軽井沢 別荘のことから日常まで

軽井沢の別荘に特化し、土地の仲介から建築、その後の管理までをワンストップで提供している市川保工務店の市川将明による軽井沢の別荘建築のことから普段の日常までのblogです。       お問合せは0267-41-0103までお気軽にどうぞ!

支援物資第1便 from 軽井沢 

3月11日14:46ごろ発生いたしました「東北地区太平洋沖地震」に関しまして、
甚大な被害状況が次々に明らかとなっております。犠牲に遭われた方々には衷心より
哀悼の意を表し、被害に遭われた方々には心からお見舞い申し上げます。

私の活動している青年会議所では、災害発生直後より東北地区並びに関東地区の
地区協議会にて災害ネットワークが暫時立ち上がっておりましたが、
日本青年会議所では3月12日12:00に福井会頭を対策本部長として
対策本部が立ち上げられました。


対策本部より地区協議会、長野ブロック協議会経由で軽井沢青年会議所にも
支援物資第一便の物資提供に関する依頼がまいりました。

物流システムが混乱しているなか、日本青年会議所物流サービス部会の協力により
被災地の福島ブロックへ物資をお届け致します。

食料     : 缶詰(缶切りが不要なもの)、カップめん、米(無洗米)、お菓子、
          水(できるだけポリタンクに入れてお持ちください。返却はできません。)
医療関係品: 包帯、バンドエイド、消毒液
日用品   : 懐中電灯、使い捨てカイロ、歯ブラシ、おむつ、生理用品、石鹸、
          シャンプー(水が必要ないもの)もの)

1) 支援物資は配送準備の手間を少しでも減らし、効率よく送るために、支援物資は必ず種類ごと
   (例:カップめんの箱、おむつの箱)にまとめて箱詰めをお願いいたします。
2) また、箱の側面と上部に大きく物資名を記入ください。



上記の物資をご提供いただける方は、

軽井沢集配所:軽井沢商工会館JCルーム
御代田集配所:とんかつ居酒屋「自来屋」御代田店


14日月曜日の15:00までに上記場所まで直接お持ち下さい。

軽井沢青年会議所で集めたのち、長野ブロック協議会の集配所に持って行きます。
そこから埼玉にある集配基地へ届けられ、被災地福島へ運ばれます。

ご理解とご協力お願い申し上げます。


私も小さい子供がおりますので、おむつを沢山送ります。


スポンサーサイト

category: JC

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://masaakiichikawayasu.blog40.fc2.com/tb.php/16-2e93575b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)