Admin New entry Up load All archives

軽井沢 別荘のことから日常まで

軽井沢の別荘に特化し、土地の仲介から建築、その後の管理までをワンストップで提供している市川保工務店の市川将明による軽井沢の別荘建築のことから普段の日常までのblogです。       お問合せは0267-41-0103までお気軽にどうぞ!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

各種支援活動の途中報告 

青年会議所活動を通じて、様々な方々に多くのご協力を頂いております。
協力頂いた以上は、報告の義務が発生すると考えておりますので、
ここまでの、各種支援活動の報告をまとめます。


■支援物資について
全国の青年会議所が足並みを揃えて行っております。
3月14日に第1便を発送し、19日に第2便、26日に第3便と行っており、
これまでに青年会議所として598トンの支援物資を届けております。


■人的支援について
まずは長野県内の各地青年会議所にて栄村への人的支援や
ボランティアセンターの立上げを行いました。
軽井沢青年会議所からも25日に栄村(片道3時間弱)へ向かい
人的支援活動を行っております。
東北地方への人的支援は保険の加入手続きを完了し、
要請が来るのを待機している状態です。


■金銭的支援について
軽井沢青年会議所として、義捐金箱を会員の店舗や事業所に設置し、
募金活動を行っております。
これまでに集まった金額は3月末日の時点で
¥258,987
となりました。ご協力ありがとう御座います。
これらは災害の復興支援、被災された方々の生活再建に供されます。
被災地の皆さんのご苦労、ご心痛を慮り、引き続きのご理解とご協力を
頂きますようお願い申し上げます。


以上、中間報告とさせて頂きます。



今から約60年前、必死になって戦後から立ち直ろうとしていた日本において、
祖国再建の使命感みなぎる青年たちによって青年会議所運動の灯がともされました。
「全人類の光明は、われわれ青年会議所の純粋な正義感と、
目的完遂の確固たる実行力にうらづけられて初めてその輝きを見出し得る。」


これは、日本青年会議所設立趣意書の冒頭です。
決して歩みを止めることなく、
未来を見据えた確かな一歩を踏み出して行きたいと思います。

shien-logo.jpg
スポンサーサイト

category: JC

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://masaakiichikawayasu.blog40.fc2.com/tb.php/34-6825de57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。