Admin New entry Up load All archives

軽井沢 別荘のことから日常まで

軽井沢の別荘に特化し、土地の仲介から建築、その後の管理までをワンストップで提供している市川保工務店の市川将明による軽井沢の別荘建築のことから普段の日常までのblogです。       お問合せは0267-41-0103までお気軽にどうぞ!

各種支援活動の途中報告 

青年会議所活動を通じて、様々な方々に多くのご協力を頂いております。
協力頂いた以上は、報告の義務が発生すると考えておりますので、
ここまでの、各種支援活動の報告をまとめます。


■支援物資について
全国の青年会議所が足並みを揃えて行っております。
3月14日に第1便を発送し、19日に第2便、26日に第3便と行っており、
これまでに青年会議所として598トンの支援物資を届けております。


■人的支援について
まずは長野県内の各地青年会議所にて栄村への人的支援や
ボランティアセンターの立上げを行いました。
軽井沢青年会議所からも25日に栄村(片道3時間弱)へ向かい
人的支援活動を行っております。
東北地方への人的支援は保険の加入手続きを完了し、
要請が来るのを待機している状態です。


■金銭的支援について
軽井沢青年会議所として、義捐金箱を会員の店舗や事業所に設置し、
募金活動を行っております。
これまでに集まった金額は3月末日の時点で
¥258,987
となりました。ご協力ありがとう御座います。
これらは災害の復興支援、被災された方々の生活再建に供されます。
被災地の皆さんのご苦労、ご心痛を慮り、引き続きのご理解とご協力を
頂きますようお願い申し上げます。


以上、中間報告とさせて頂きます。



今から約60年前、必死になって戦後から立ち直ろうとしていた日本において、
祖国再建の使命感みなぎる青年たちによって青年会議所運動の灯がともされました。
「全人類の光明は、われわれ青年会議所の純粋な正義感と、
目的完遂の確固たる実行力にうらづけられて初めてその輝きを見出し得る。」


これは、日本青年会議所設立趣意書の冒頭です。
決して歩みを止めることなく、
未来を見据えた確かな一歩を踏み出して行きたいと思います。

shien-logo.jpg

category: JC

CM: 0 TB: 0   

(緊急)支援物資第2便 from 軽井沢【報告】 

19日締切でご依頼させて頂きました、緊急支援物資第2便は
軽井沢から長野県の集配基地へ届け、そこから西日本の集配基地の
新潟では100トンの物資が集めることが出来ました。

軽井沢発の支援物資です。
R0014892.jpg
今回は、「お水」と「お米」に限定させて頂きましたが、多くの方の想いを頂きました。


長野県内の集配基地の様子です。
長野県の各地から多くの支援物資が届いていました。
R0014902.jpg


なかにはメッセージ付の支援物資もありました。
R0014904.jpg


新潟の最終集配基地へはこんなに大きなトラックで届けれます。
IMG00122-20110319-1805.jpg



このあと正式な依頼はまだ来ていませんが、第3便・第4便の続いていくと思います。

そんななか、我々は長野県内の被災地でもある「栄村」への人的支援に向かいます。
倒壊した家屋の片付けなどを主に行います。
今月の25日と30日が、軽井沢青年会議所の割り振りです。


私達は出来る事をガンガンやっていきます!!!

shien-logo.jpg

category: JC

CM: 0 TB: 0   

(緊急)支援物資第2便 from 軽井沢【変更】 

昨日、ご依頼させて頂きました「支援物資第二便」の
集積場所及び日時についてご案内申し上げます。

被災地域と確認を取りながら必要な物資のご依頼をさせて頂いており、
早急に物資を搬送する必要があるため、以下の物資のみに変更されました。

被災地の要望の中で最優先物資のみとしており、被災地の緊急性を考慮した結果、
一日でも早く現地に到着させるために判断させていただいております。



何卒、ご理解とご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。


■緊急提供依頼物資

お米・・・未開封のものに限ります

水・・・・2L以上の未開封のペットボトル 若しくはケース単位


※箱詰されていなくても構いません
※少量でも構いません


軽井沢青年会議所の提供依頼物資は「緊急支援物資」です。


上記以外については、現在は一切受付けておりません。

昨日ご依頼させていただいた物資につきましては、軽井沢町役場で受付ている
品目に多くが当てはまりますので、そちらへの提供をご検討下さい。
軽井沢町役場東日本大震災ページ


受付場所:軽井沢商工会館内 軽井沢青年会議所/0267-46-1445

受付期間:17日 12:00~15:00
       18日 10:00~15:00
       19日 10:00~15:00



提供依頼物資の変更など、ご迷惑をお掛け致しますがご協力賜りたく存じます。

JCI支援物資用張り紙


category: JC

CM: 0 TB: 0   

支援物資第2便 from 軽井沢 

先日の第1便に続いて、第2便を行います。

今回は収集場所・期間だけが今現在未定になっておりますが、
第1便が収集期間が短かったため、
第2便では支援物資のみ事前ご案内させて頂き、
物資の確保に努めて頂ければと思います。


募集内容が変更されたため、
混乱を招く恐れもあるので削除しました。3/17 14:23
変更後の提供依頼物資はコチラ



支援物資のうち7割を食品とし、そのうち5割を水としてください。
上記以外の物資については、軽井沢JCでは現在は一切受け付けておりません。
提供希望の方は、「何を」「どのくらい」提供可能であるかお伝え下さい。
必要になり次第、私共からご連絡させて頂きます。


被災地と確認を取りながら必要な物資を集めております。
軽井沢でも入手困難なものも記載しておりますが、
少しづつでも皆で持ち寄れば大きな数になります。

たとえ少量でも構いませんので、お持ちください。


収集場所と期間が確定しましたら、早急に掲載させて頂きます。


JCI支援物資用張り紙



category: JC

CM: 0 TB: 0   

義捐金拠出で法人税の一部免除 

公益社団法人日本青年会議所(以下:日本JC)では、
義捐金口座が開設されました。

以下に案内文を抜粋致します。

----------------------------------------------------------
この義捐金は今回の災害支援のために、物資支援並びに人的支援に関わる
経費並びに現地行政並びに活動団体に対して、直接あるいは間接的に
支援することを目的としております。

日本JCは平成22年7月1日に「公益社団法人格」を取得しました。
公益社団法人格取得に伴い、企業から日本JCへの義捐金拠出に対しては、
法人税の優遇措置を受けることができます。

日本JCホームページ  詳細資料PDF
-----------------------------------------------------------

法人の方々については、詳細資料に記載されている口座へ直接お振込みいただけます。


category: JC

CM: 0 TB: 0